『教える』を韓国語で?【가르치다 カルチダ】活用と会話で使う語尾

単語
スポンサーリンク

教える【가르치다】カルチダ

가르치다発音  
 

 意味 :教える

•勉強を教える『공부를 가르치다
•電話番号を教える『전화 번호를 가르치다

などの意味で使います

 品詞動詞


『韓国語単語』会話でよく使う【動詞】一覧 をチェックする


会話や文章を作るのに役立つ活用形を覚えましょう!


よく使う活用(ヘヨ体・ハムニダ体・パンマル)

ヘヨ体(~します)
教えます
가르쳐요
カルチョヨ
ヘヨ体否定
教えません
가르치지 않아요
カルチジ アナヨ
ヘヨ体過去
教えました
가르어요
カルチョッソヨ
ヘヨ体過去否定
教えませんでした
가르치 않았어요
カルチジ アナッソヨ
ハムニダ体
教えます
가르칩니다
カルチムニダ
パンマル
教えるよ
가르
カルチョ

会話によく使う活用形

〜て(並列,動作の先行)
教えて
가르치
カルチゴ
〜けれど(逆説)
教えるけれど
가르치지만
カルチジマン
仮定形
教えれば
가르치
カルチミョン
〜から(原因,理由)
教えるから
가르치니까
カルチニッカ
〜てください
教えてください
가르 주세요
カルチョ ジュセヨ
〜ないでください
教えないでください
가르치지 마세요
カルチジ マセヨ
~たいです
教えたいです
가르치 싶어요
カルチゴ シポヨ
~でしょう(推量)
教えるでしょう
가르칠 거예요
カルチ ッコエヨ
~と思います
教えると思います
가르 것 같아요
カルチ ッコッ カタヨ
意志
教えます
가르치겠어요
カルチゲッソヨ

連体形の形

動詞形容詞後ろに来る名詞を修飾するときに用います。走る人、好きな歌、大きな木、美しい人、たくさんの本、など。

日本語の場合は動詞、形容詞はそのままの形で用いますが、韓国語では連体形の形に変わりますよ

連体形【現在】
現在連体形
教える(先生)
가르치 (선생님)
カルチヌン ソンセンニ

動詞の【現在連体形】について詳しくチェックする


連体形【過去】
過去連体形
教えた(先生)
가르 (선생님)
カルチン ソンセンニ

*昨日教えた先生:어제 가르 선생님
        オジェ カルチン ソンセンニ

 

動詞の【過去連体形】について詳しくチェックする

連体形【未来】
未来連体形
教える(先生)
가르 (선생님)
カルチ ッソンセンニ

*明日教える先生:내일 가르 (선생님)
     ネイル カルチ ッソンセンニ


動詞の【未来連体形】について詳しくチェックする


※韓国語基本の【形容詞】はこちらです。チェックしてね⬇️

★声:音読さん

単語 韓国語
スポンサーリンク
としねぇをフォローする
管理人
としねぇ

韓国大好き女子です。友人に連れられて行ったk-popのライブからすっかりハマってしまい、それから韓国語の勉強を始めました。現在は韓国語中級レベルを必死で勉強中です。韓国語教室とオンラインレッスンで頑張っています。

韓国語の学習を中心に、韓国旅行、韓国ドラマ、韓国料理、韓国美容…色んな韓国の情報を皆さんとシェアしていきたいと思っています。

としねぇをフォローする
まるまるコリア~もっと韓国

コメント

タイトルとURLをコピーしました